ウエディングドレス姿の決め手!デコルテラインをきれいにみせるエクササイズ

illust4652_thumbウェディングドレス姿が綺麗に見えるのは背中・二の腕・そしてデコルテ、この3つが決め手と言えます。
ウエディングドレス姿は結婚式の主役である花嫁の特権ですから、少しでも可愛く、そして綺麗に見えるよう、ボディを整えておきたいもの。
ここではデコルテのためのエクササイズをご紹介します。
華奢で可憐な鎖骨が見えるデコルテ目指して、頑張ってみてくださいね。

ウェディングドレスでデコルテがきれいに見えるためのエクササイズ

1.まず両手を肩の高さに横に開きます。
  肩は力を抜いて下げるように意識してくださいね。
  腕を真横から引っ張られているように、ヒジもしっかり伸ばして。
  

2.次に右手を後ろ側に、左手を前側にひねります。
  今度は右手を前側、左手を後ろ側に。
  約1秒間隔で「前・後ろ・前・後ろ」と繰り返します。(8回×3セット)
hand2hand1
(こんな感じですよ~。
ちょっと気持ちわるいですが(^^;)



3.今度は肩からひねるイメージで同じように前・後ろとひねります。(8回×3セット)
  この時も肩は上げないで!

4.最後にもう少し大きく、今度はデコルテから前後にひねります。(8回×3セット)

ウエディングドレスも綺麗に着れるデコルテラインを育てるおすすめエクササイズDVDは?

028上半身のポイントは「肩甲骨」エクササイズ!

デコルテ部分を綺麗に魅せるためには、肩甲骨からの運動が大切。
普段あまり意識しない部分ですが、肩甲骨は「痩せスイッチ」がある部分とも言われているほど、ボディラインづくりには大切な場所なんですよ。

肩甲骨の意識を高めて、デコルテ・ウエスト・二の腕などのラインを整えるエクササイズをしたい方は、こちらのDVDエクササイズもおすすめです。

kokokoko’sシェイプダンスダイエット

上半身は肩甲骨周りを中心に、下半身プログラムはレッグラインを整えるように動かします。
見た目よりも汗が出て、『効いてる』ことを実感できるエクササイズ。

様々なダンス経験と、ご本人の大幅ダイエット経験から生まれた、腰や膝に負担がかかりにくく、ボディラインを女性らしく整えてくれるエクササイズです。

cuvy4樫木裕実 カーヴィーボディ 1週間美やせプログラム

大ブームのカーヴィーダンスの第4弾。
このボディで50歳(!)という、ボディーメイクトレーナー樫木裕実さん考案のエクササイズです。

動き自体に激しさはないものの、ボディメイクのプロが編み出した動きは体の芯に伝わるのがわかります。

デコルテから胸元は目を惹くポイント 普段からお手入れも念入りに

ウェディングドレス姿の時はもちろんですが、デコルテは年齢が出やすい部分のなで普段からしっかりお手入れしておきたい場所です。
顔と同じように皮脂腺のある部分ですので、ニキビや吹き出物も出来やすい場所ですが、「胸元までが顔」というぐらいの意識でお手入れしてあげるのがおすすめですよ。

チェック胸元のニキビが気になる方はこちらもご覧下さい ⇒